1. ホーム
  2. ≫遠隔ヒーリング(遠隔気功)の仕組みと効果を徹底解説!効果的な受け取り方・レイキ・ルミナヒーリングについて

遠隔ヒーリング(遠隔気功)の仕組みと効果を徹底解説!効果的な受け取り方・レイキ・ルミナヒーリングについて


日本発祥のヒーリングで世界中に実践者がいるレイキでは、以下の手順でシンボルを使って遠隔ヒーリングを行います。

  • レイキと繋がる:レイキと繋がります。発霊法を使うのもいいですし、大光明のシャワーを浴びるのもいいでしょう。
  • レイキを送る相手を特定する:相手の名前を三回唱えます。写真があると相手を特定しやすくなります。
  • シンボル、マントラを使う:本者是正念、聖壁、超空霊の順にシンボルを作って送ります。
  • 遠隔:相手の体のどこかにイメージで手を置きます。背中の首のあたりに手を置くイメージをするとやりやすいでしょう。
    背骨のラインに沿って、人の大きなエネルギーラインがあるからです。手を置く場所とエネルギーを送ろうとする場所が違っても問題なくヒーリングできます。
  • 終了:本者是正念、聖壁、超空霊の順にシンボルを作って送り、終了します。

【コース代金】

①遠隔ゴッドヒーリング:定価10万円〜
¥35,000〜 期間限定特別割引!

②10京オーダー特殊エネルギー:定価200万円
¥200,000〜 期間限定特別割引!

③アンドロメダ特殊エネルギー&密教悟りジーザス・コーチング:定価1,000万〜
¥1,000,000〜
 期間限定特別割引!

①遠隔ゴッドヒーリング:¥35,000〜

私のヒーリングは、高次のパワーを利用し、人生において不必要な体験や苦しみを取り除くものです。
神聖なる力は時空に影響されません。
進化した魂と、高次のマスターの流れを受けて、あらゆる階層世界、宇宙を通じて、あなたを癒やします。
あなたがどれだけ遠方にいようとも、癒やしは施されます。
意識に焦点を当てるほど、エネルギーは増大しますが、それを疑うことなく認めていなくてはなりません。

【高次元・ゴッドヒーリングメニュー】

  1. チャクラフラッシュ
  2. 恋愛成就
  3. 縁結び・縁切り
  4. 精神エネルギー強化
  5. 現状の外側(自動的に成功する)
  6. 富が雪崩のごとく訪れる
  7. DNAレイキ
  8. アニマルヒーリング
  9. アラウィングアバンダンス
  10. エネルギーライン・アクティベーション
  11. エロス・ゴッド・ラブ
  12. エンジェルコンタクト
  13. ゴールド・シルバー・バイオレット・フレイム
  14. サイキックプロテクション ओम्フレイム
  15. サポート・オブ・ガネーシャ
  16. シヴァ神エネルギー
  17. ダイアモンド・レイ
  18. ハンズ・オブ・ジーザス
  19. ホルス神エネルギー
  20. ホワイトスペースヒーリング
  21. ホワイトプロテクション
  22. マネーフリーダムエンパワーメント
  23. ラブアンドコンパッションシステム
  24. レイキエンパワーメントエンハンサー
  25. 七福神エネルギー
  26. 不動明王の智慧の火焔・利剣の悟り
    ・・・その他100種類以上のエネルギー

なお、私のヒーリングは、スピリチュアルな法則に則ったもので、あなたのカルマや本人のための学習のための体験であることは取り除くことができません。
すべては、高次のパワー次第なのです。

※学習能力向上、IQアップ、直感力・テレパシー能力の開花、壊れた細胞の修復、創造性の解放、チャクラ活性化に効果があります。

②10京オーダー特殊エネルギー:¥200,000〜

こちらは私が行うエネルギーでのプレミアムシリーズとなります。
変化も含めレベルMAXです。

  • 人生のあらゆる側面での成功サポート
  • 人生の複雑な問題をシンプル化
  • 夢の実現を後押し
  • 病気、心、人格を癒す

などの変化を起こします。
お金であれば、お金の川が常に体を浸して流れ続けているような状態になり、具現化能力が飛躍的に高まります。
人間の潜在能力を根底から上げ、奇跡を起こすものです。

このエネルギーによる変化規模を考えると、それ相応の対価の支払いがないと、エネルギーが入ってきません。
我々は金融資本主義にどっぷり浸かり、金銭=価値と無意識レベルで感じています。
あらゆるメンタルブロックを外すためにも、対価を払うことが、人生を変える第一歩となるのです。

【特殊エネルギーメニュー】

  1. 超情報場のハイパーヒーリングとゴール現実化
  2. 空の理解と体得
  3. 現実からの覚醒
  4. 人類の進化と超情報場
  5. 仮空中と超越
  6. 空の包摂 西洋汎神と東洋縁起と中観
  7. 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築
  8. 縁起の実践とアプリオリ超越
  9. 超越視点の獲得と覚醒
  10. 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂
  11. 密教脳開眼の奥義~エソテリック超情報場アクセスと即身体感生成 
  12. 超次元ゲシュタルト構築の奥義 ~顕密同行と隠覆蔵知の獲得
  13. グランドクロスブッダの階梯 ~超抽象度の閃きによるゴール現実化
  14. サトリ超次元空間クライミングとポテンシャル脱抑制の秘伝
  15. 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード
  16. 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識
  17. 分散動的自己構成エネルジーア自律知能化と生命素粒子そして進化
  18. 生命素粒子トリニティ宇宙場と超能力性向
  19. 結界法
  20. サリエルの鏡
  21. ドラゴンのラブマリアージュ
  22. ドワーフのハピネス&ゴールド
  23. 不空成就如来の行動実現エネルギー
  24. 億万の夢
  25. 千手観音災難除けエネルギー
  26. 咜枳尼天出世・商売繁盛エネルギー
  27. 7チャクラソース2018(7ChakraSource)
  28. インディゴライト・エンパワーメント
  29. ソーラープレクサスアクティベーション
  30. アカシックレコード 深淵なる瞑想世界の醸成
  31. エンジェルウイングス
  32. クンダリーニレイキソース2018
  33. ゴールド・レイキ
  34. 集中力の最大化と限界突破への閃き サードアイエンパワメント
  35. シルバープラネットサイキックプロテクション ओम्
  36. シヴァ神アーススター・レイ
  37. プラーナ
  38. ホルス神大いなる富への羅針盤
    ・・・その他100種類以上の特殊エネルギー

※理解力やイメージ力、洞察力、集中力、直観力、記憶力、判断力を活性化、プラーナ 天運 強運 引き寄せの法則 九死に一生を得る 霊性 直観 宇宙意識 超能力・超感覚 宇宙・神との一体感、宇宙・輪廻・魂・至福の喜び・究極の目標に効果があります。

③アンドロメダ特殊エネルギー&密教悟りジーザス・コーチング:1,000,000〜

10京オーダー特殊エネルギーに加えて、メールコーチングを行います。
苫米地アカデミーや苫米地ワークスを通じて非言語で伝えられる世界最先端のコーチング秘伝の奥義を、対話を通してお伝えします。

  • 99%の人が誤解しているコーチング
  • 理論の限界
  • お金を超える無限のエネルギーとは?
  • 非言語によるコーチング”とは一体何なのか?
  • 苫米地博士すら明かさない“エフィカシー”を極限まで上げる究極の秘訣
  • 悩み・不安を生み出し、あなたが本来持っている力を根こそぎ奪っている
  • ものの正体とは?
  • 思考することでエフィカシーが下げられてしまう社会的洗脳
  • 確実にトランスを生むための奥義中の奥義
  • 人生を10倍加速させるセルフコーチングの裏技
  • 仕事、人間関係、副業・・・実践で使えないと無意味

■方法

  • 1ヶ月24時間ヒーリング
  • 一生何度でも利用できる特別ヒーリングメニュー
  • 1ヶ月無制限メールコーチング

通常のメニューにはない、特別なパーソナルなエネルギーをお送りします。
本気の方のみ、ご利用ください。

遠隔ヒーリングのお申込はこちら

遠隔ヒーリングの仕組みはどういうものかというと、テレパシーと似たような性質で、ヒーラーが心に思ったことを念じることで、ヒーリングを受ける方にエネルギーを与えることにより、そのパワーが伝わる仕組みになっています。物理的な「物」などは時空を超えることはできませんが、念やエネルギー、想いなどは時空を簡単に超えることができるのです。

ヒーリングを受ける際は、前もって日時と場所を設定しておき、とにかくリラックスして横になってヒーリングを受けることが最重要ポイントとなります。心も体も芯からリラックスさせることで、テレパシーのようなエネルギーの力を受け取りやすくなります。ただ、リラックスし過ぎてしまい、寝てしまうことも多いようですが、それは悪いことではありません。ヒーリングを受けているときに寝てしまったとしても心からリラックスできていたことになり、間接的に治ってほしいことが治ることもあります。また、疲労がたまり睡眠が必要な体だったのかもしれないのです。いずれにしても、寝てしまっても結果的に特に問題はありません。

また、逆に緊張しやすい方は、エネルギーを上手に受け取れないこともあります。リラックスするのが難しいという方は、ヒーリングを受ける前に温かい飲み物を飲んだり、体を暖めたり、セルフマッサージをしたり、ストレッチをするなどして工夫してみましょう。緊張してヒーリングの効果を得られないのは、非常にもったいないことです。

Contents

遠隔ヒーリングのやり方は?効果は?

遠隔って離れた場所から?

ルミナでは、レイキアチューンメント(伝授)を始め、全てセッションを遠隔で行います。レイキに限らず、エネルギーヒーリングは基本的にどの流派でも遠隔ヒーリングを(以下遠隔)行うことが出来ます。

遠隔とは、文字通り離れた場所からエネルギーを送ってヒーリングをすることです。特にスピリチュアルなことを知らない人からしてみれば、「どうしてそんなことができるの?」と疑問に思うのが当然でしょう。

遠隔が実際にどんなもので、どんなやり方で行われているのか、そしてどんな効果があるのかについて、お伝えしようと思います。

イメージしてみると、なんだか神秘的でまるで神業のように感じるかもしれません。まるで仙人のような人が、「はあああああ!」と気を高めて、まるで目の前に何かあるみたいに両手を「かめはめ波」のようにして気を送っている。。。とか

魔法陣の中に入ってキャンドルを灯した祭壇に向かって、何やら呪文を唱えたりしている。。。などなど

現実離れした光景を思い浮かべていた人もいるのではないでしょうか?(笑)

遠隔のやり方は、実はそんなに大げさなことはせずにできるものです。そんな風にシチュエーションを整えて行うやり方もあるのですが、実際にはそれほど難しい物でもなく、特別な準備も必要なくできる、とても日常的なものなのです。

まずは、遠隔ヒーリングのやり方と効果について、正しい知識で理解していきましょう。

古くから存在する遠隔

遠隔は、歴史の古くから存在し、当たり前のように行われていた癒しの手法なのです。今のように科学文明が発達していなかったころは、人は感覚で大自然の変化を感じていたのです。

おじいちゃんやおばあちゃんが、そろそろ雨が降るね、といって晴れた空を見上げていたら、本当に雨が降ってきた!とかいう思い出がある人もいるのではないでしょうか?

今でこそいろんなメディアで、天気の情報はリアルタイムでわかるのですが、そんな便利なものがなかった時代には、自分の肌で大自然を感じて予測することが必要だったのです。

そのような人たちの中で、ひと際感知能力が高い人や、霊的な能力に優れた人がシャーマン、祈祷師など呼び方はいろいろですが、大宇宙からの情報を読み取って、人々に伝えていたのです。

日本でシャーマンというと安倍晴明やもっと古い時代では卑弥呼などを思い浮かべる人が多いでしょう。直接手を触れることなく離れた場世にあるものに、意図して変化を起こしたり、情報を読み取ったりするのは、今でいう遠隔、チャネリングそのものなのです。

遠隔ヒーリングの仕組みについて

遠隔のやり方はにして行われているのでしょうか?その仕組みは一体どうなっているのでしょうか?

私たちは3次元の物理世界で生きていますが、目に見えない意識や霊的な部分は、3次元よりも高い次元の領域に存在します。3次元世界では、距離や時間の物理的な制限を受けますが、私たちの意識やヒーリングエネルギーはそれ以上の次元のものなので、遠隔が可能になるのです。

分かりやすい例を挙げてみましょう。電話で話をしているときに、なぜか頭や肩が痛くなって、相手に聞いてみたらそうだったという体験をされたことがある人は意外に多いようです。

これは、電話で話すことでエネルギー的なリンクができて、相手の体の状態を自分の体で感じているのです。このように、遠隔は、何らかの方法で離れた場所にいる相手とのエネルギー的なリンクを作って、そこへヒーリングエネルギーを送るのです。

遠隔はこのような仕組みで可能になっているのです。

例えば日本発祥のヒーリング「レイキ」でしたら、シンボルとマントラを活用することで、的確に離れた場所にいる相手と繋がって行う、遠隔がメソッドとして確立されています。

中国で歴史の古くから伝えられ、今でもたくさんの実践者がいる気功にも、西洋に伝わる神秘学でも、遠隔はメソッドのひとつとして伝えているところが多いのです。

遠隔はレイキだけでなく、世界中のいろいろなヒーリング手法で取り入れられています。もちろん、ルミナヒーリングでも可能です。

電話やメールをしているときに、相手の方の痛みや頭痛が、なぜか自分にうつってしまう経験をする人は、意外にも結構いらっしゃいます。これも原理のわかりやすい例で、電気という見えないエネルギーで繋がって、声だけでなく相手の体の不調をエネルギーで感じ取り、影響を受けているということです。

メールやSNSでも同じです。ポジティブな文章を読んでいるのに、なぜか気分が悪くなったりするのは、離れた場所と時間を超えて、さらに文章による表現も超えて、相手のエネルギーを感じているということなのです。

遠隔ヒーリング、アチューンメントというと何か特別な方法でしなければならない、不思議なものなのかと思ってしまいがちですが、実のところは誰にでもできることなのです。

可能だということが理解できれば、あとは、そのやり方さえ分かれできるようになります。

レイキの遠隔のやり方

それでは、遠隔のやり方についてお伝えします。もちろんヒーリングの種類、流派によってやり方は様々ですが、共通するのは、離れた場所から時空を超えてエネルギーのリンクを作り、そこへヒーリングエネルギーを送る、という点です。

まずヒーラーはどのようなヒーリングを行うのか、その意図を明確にします。もちろん、始めてから気になる部分を見つけてやり方を変えたり、そこへ別なアプローチをする、臨機応変なやり方もあります。

準備が整ったら相手を特定します。このときに相手の写真を用意する場合もあれば、名前と生年月日を紙に書いて依代として、そこへヒーリングエネルギーを送る方法があります。

実際には、相手を意図した瞬間にエネルギー的なリンクができるので必要ないと言えますが、遠隔が不慣れだったりする場合や、実際にはあったことがない人、コミュニケーションをとったことがない人の場合は、何らかの相手を特定するこのやり方のほうが、的確に効果的な遠隔ヒーリングができるでしょう。

今でしたら電話のほかにスカイプや様々なツールがあるので、離れた場所でも繋がることが簡単です。遠隔のスタイルとして、このような通信手段を用いて、話をしながらヒーリングをするのに効果的です。

日本発祥のヒーリングで世界中に実践者がいるレイキでは、基本的にシンボルを使って遠隔ヒーリングを行います。

1・レイキと繋がる
レイキと繋がります。発霊法を使うのもいいですし、大光明のシャワーを浴びるのもいいでしょう。

2・レイキを送る相手を特定する
相手の名前を三回唱えます。写真があると相手を特定しやすくなります。

3・シンボル、マントラを使う
本者是正念、聖壁、超空霊の順にシンボルを作って送ります。

4・遠隔
相手の体のどこかにイメージで手を置きます。背中の首のあたりに手を置くイメージをするとやりやすいでしょう。
背骨のラインに沿って、人の大きなエネルギーラインがあるからです。手を置く場所とエネルギーを送ろうとする場所が違っても問題なくヒーリングできます。

5・終了
本者是正念、聖壁、超空霊の順にシンボルを作って送り、終了します。

ルミナヒーリングの遠隔のやり方

ルミナヒーリングでは、2種類の遠隔の方法があります。

方法1

1・相手と繋がる
ヒーリングする相手を意識してください。初めての相手の場合は、お名前や生年月日があったほうが分かりやすいかもしれません。なくてもできます。

2・ルミナヒーリングをする
相手と繋がって「ルミナ」をすれば瞬時に癒しが起こります。意図するだけで癒しは起こりますが、イメージした相手に手をかざしたりするのもいいでしょう。

3・終了する
遠隔を終える、と意図すればそこで終了します。

方法2

1・相手と繋がる
方法1と同じように相手と繋がります。

2・センタリングラインを重ねる
まずは自分のセンタリングを感じ、相手のセンタリングラインも感じます。できる範囲で視覚化、イメージするといいでしょう。
そして、自分と相手のセンタリングラインを重ね合わせます。

3・ルミナヒーリングをする
相手と繋がって「ルミナ」をすれば瞬時に癒しが始まります。意図するだけで癒しは起こりますが、イメージした相手に手をかざしたりするのもいいでしょう。

4.終了する
遠隔を終える、と意図すればそこで終了します。

遠隔の効果

遠隔に期待できる効果は、もちろんヒーリングの目的の数だけの効果、結果があります。肉体面では肩こりや頭痛が解消されたり、疲れて全身が重たくなっていたのが、軽くなったりもします。病を患っていた場合、ヒーリングによってそれが治癒することもあります。

精神面では、イライラがおさまったり、不安や恐れにとらわれていたのが、精神的に安定して前向きに、明るくなるという変化が起こることがあります。

ヒーリングでは、人の心の奥にある深層意識、集合無意識の領域にまで働きかけることができるので、生まれ変わりを繰り返している本来の姿である「魂」にまで働きかけることができます。すると、カルマという過去生から持ち越した解消すべきテーマの浄化も促す場合もあります。

遠隔の受け取り方

遠隔はヒーリー(ヒーリングを受ける人)の意識も大切です。遠隔自体は離れた場所から時間と空間を越えて届けられるので、ヒーリーが意識していてもいなくても受け取ることができます。

しかし、その効果をよりよい形で受け取るためには、ヒーリーがヒーラー(ヒーリングをする人)を信頼して、受け取ろうとしてハートをオープンにすることが大切です。

ヒーリーが疑心暗鬼になっていたり、ヒーラーに対して信頼をもっていないと、ヒーリー側でエネルギー的なブロックを作って防御しようとしてしまうので、効果的にヒーリングエネルギーを受け取れなくなってしまいますので、これは重要なポイントです。

遠隔を受ける時には、できる限りリラックスしたほうが、効果的にヒーリングエネルギーを受け取れます。できれば誰も入ってこない部屋で、部屋の照明を落としてキャンドルを灯したり、アロマを炊くのもいいでしょう。お気に入りのヒーリングミュージックなどをかけるものもおすすめです。

もし、動きながら遠隔を受けようとする場合は、あらかじめ「私は○○からの遠隔ヒーリングを受け取ります」などのようにアファメーションしておくといいでしょう。受け取ると意図することが重要なのですが、それをアファメーションすることでその意図が宇宙に伝わって、より効果的に、確かにヒーリングエネルギーを受け取れるになります。

ヒーリング遠隔伝授(アチューンメント)

ヒーリングの世界では、伝授、アチューンメントによって、ヒーリングできるように伝授をすることが可能です。伝授はやり方を方法論として伝えるほかにも、エネルギー自体をマスター、ティーチャーから転写することで使えるようにする方法があります。

この方法をとっている代表的なヒーリングが日本発祥で世界中に1000万人以上の実践者がいるといわれるレイキなのですが、伝授(霊授)によってエネルギーとして必要な情報を伝えることで、誰にでも確かにヒーリングができるようになります。

ヒーリングの伝授の多くはエネルギーによって伝えられるので、遠隔ヒーリングと同じようにして行うことができます。効果も対面で行う伝授と違いはありません。

遠隔のメリット

遠隔は、時間と距離の制約がなくなるので、いつでもどこで遠隔ヒーリングができるというのはとても大きなメリットでしょう。

寝たきりになって動けない方にヒーリングをする場合に、ヒーラーがそこまで行けないということもあるでしょう。そんな時に遠隔ができれば、離れた場所にいてもヒーリングできます。

家族が離れた場所にいる時でも遠隔が出来れば、体調を崩していないか、悲しい気持ちになっていないかということもわかりますし、それに気づいたときにヒーリングすることもできます。

旦那様が単身赴任していたり、お子様が出かけているときにヒーリングでエネルギー的にサポートをしたり、離れた場所にいらっしゃるご両親に遠隔ヒーリングで健康チェックなんてこともできたりするのです。

遠隔を学ぼう!受けよう!

ここまでで、遠隔が決して神秘的で特別なものではなく、誰にでも出来て、そして受け取れるものだということがお分かりただけたと思います。

私自身も遠隔は毎日しています。離れたところにいる両親に遠隔をしたり、健康チェックをしてエネルギー的に病腺(具合のよくないところ)があれば、その場でそこをヒーリングします。

そうすることで、病気になる前に原因にアプローチできるので、とても便利なのです。

遠隔はスピリチュアルな分野のものですが、実のところ、とても現実的なものなのです。

圧倒的奇跡を起こす高次元のゴッドヒーリングはこちら

遠隔ヒーリングって

遠隔ヒーリングにおける誤解

まず、遠隔ヒーリングについてどんなイメージを持っていますか?
非常に難しいもの?信じられないもの?マジックのようなもの?

あなたが最初に遠隔ヒーリングという言葉を聞いた時に、そのイメージが
決定されると思うのですが、つまりそれが第一印象ですね。

怪しいおじいさんが何やら黒魔術のような感じで「はあ〜!!」とか言って
遠隔ヒーリングをやっていた。。のでしょうか:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚
もしくは、信頼できる友達が遠隔ヒーリングを受けて、とてもいい感じに変わっていった
姿を目の当たりにした。。のでしょうか。。

同じ遠隔ヒーリングという言葉でも前者と後者は全く違った印象ですし、それぞれの方にとって実際に全く
違うものとなっていると思います。

まずは、正しい知識を持つこと。あやふやな理解ではなく、しっかりと認識していくことが大切です。

遠隔ヒーリングの歴史

遠隔ヒーリングは、おそらく太古の昔から行われていた癒しの手法だと言えます。
先史時代、古代、わたしたち人類は、いつも宇宙と繋がっていました。

その時は、宇宙という概念ではなく、何か偉大なるもの理屈では理解できないもの、
目には見えない壮大なパワーという風に捉えられていたのかもしれません。

そして、人々の生活の中で癒しが必要なとき、シャーマン(呼び名は様々ですが)と呼ばれる宇宙と
繋がる人物がヒーリングを行っていました。

その当時から遠隔ヒーリングは行われていたようです。

日本でも、古くから近代まで遠隔ヒーリングという手法は
あらゆるところで使われてきました。

遠隔ヒーリングの仕組み

さて、では遠隔ヒーリングとはどのような仕組みになっているのでしょうか?

そもそも、目には見えないエネルギーというものは、わたしたちが認知している3次元世界だけの
ものではありません。そのエネルギーに働きかけていくスピリチュアル・ヒーリングというものは、
わたしたちだけの力で行われているものでもありません。

つまり、宇宙のエネルギー、3次元以外の領域と繋がって行われているのです。

わたしたちの3次元には時間や距離というものが存在していてわたしたちはそれらに制限をされて
いるのですが、宇宙は、その時間や距離という時空の概念がありません。

なので、宇宙ではただ意識を合わせるだけで瞬時に行きたい場所へと移動するような、テレポーテーションを
自由に行うことができます。ですので、エネルギーも瞬時に送ることが可能なのです。

それを利用して行うのが遠隔ヒーリングです。

遠隔ヒーリングのやり方

遠隔ヒーリングを行う前に、なぜヒーリングを行うのか、その意図をはっきりと
しておく必要があります。

ヒーリングはいつもそうですが、ただ闇雲に癒しを得たいというよりも、何を癒したいのか、
何をヒーリングするのかというはっきりとしたターゲットを決めておくととても効果が期待できます。

それでは、実際に遠隔ヒーリングとはどのように行うのでしょうか?

エネルギーを送る人を特定する

まずは、誰に遠隔ヒーリングを行うのか、それを特定していきます。

ヒーリングを受ける人のことを、ヒーリィといいます。
それに対してヒーリングを送る人のことはヒーラーといいます。

ヒーラーは離れたところにいるヒーリィを特定します。
その方の生年月日、フルネーム、どこに住んでいる人なのかなどの情報を
事前に聞いておいてそれから、ヒーリィのお名前を3回しっかりと唱えます。

これにより、その方のハイアーセルフ(ハイアーセルフとは何回も転生してきている魂の本質のような
もの、その人の本質)を探します。

そして、ヒーラーとヒーリィがエネルギーレベルでしっかりと繋がります。

宇宙とつながり次元を超越する

ヒーラーは、いつもいる3次元世界から高次元の世界へと超越していきます。
これは、源・ソースと繋がるといった感じです。

エネルギーの方向を意図する

ヒーラーは、ヒーリィに◯◯の癒しが起こるように、そのためにヒーリング・エネルギーを送るという
意図をします。

そしてそのとき、ヒーラーは大体の場合特別な呪文のようなものを使います。
これにより、確実に時空を超えてエネルギーをその人へとどんぴしゃで届けてくれるのです。

圧倒的奇跡を起こす高次元のゴッドヒーリングはこちら

遠隔ヒーリングの効果

では、次に遠隔ヒーリングにはどのような効果が期待できるのでしょうか?
もちろん、人それぞれであったり、そのときのヒーリィの状態によって違いますが、
ここでは、よくあるその後の変化を書いていきます。。

3-1.肉体面での効果

まず、肉体の変化です。これは、とてもわかりやすいでしょう。
例えば、肩こりが改善された、頭痛が止まった、など体調面での変化はわかりやすく、
よくあることです。

3-2.精神面での効果

同じく、よくある変化で精神面での変化があります。。

例えば、イライラしていたのがおさまった、無性に不安に駆られていたのが、
大丈夫なんだと安心できるようになった。

または、何事も前向きに捉えることができるようになり生きるのが楽になってきた、
なども体験談などでよく寄せらる効果です。

精神面では、特にヒーリィの方の魂の浄化や変容などが顕著に表れていきます。
もちろん、そういった効果を期待して行うのですから当たり前のことですけれど。。

ただしヒーリィが例えば、いきなり宝くじが当たる、すてきな彼が現れるなど、
あまりにも劇的な効果を期待しすぎてしまったりすると、逆効果になります。

3-3.時間差のある効果

遠隔ヒーリングを行ったとき、面白いのが効果が出てくるのに時間差があるということです。
これもその時々で違いがあるようです。

例えば、遠隔ヒーリングを受けてから一週間ほどはずっとヒーリングが続いていて、その後、
効果が出てくるという場合もあります。

その期間が一ヶ月程続いたり、一ヶ月後にようやく変容が表れてきたりするようなときもあります。
これも、面白い現象ですのでその経過を楽しむようにしましょう。

4.遠隔ヒーリングの効率的な受け取り方

4-1.リラックスする

遠隔ヒーリングを実際に受けるときに大切なことがいくつかあります。
まずは、ヒーリィ自身がリラックスすることです。緊張していたり、焦っていたりしていては、
受け取ることが難しくなっていきます。

ゆったりとした深呼吸をしてリラックスしていくことが大切です。

4-2.環境を作る

次に気をつけたいのが環境です。
できれば、誰も入ってこないようなお部屋で、キャンドルに火を灯した間接照明、アロマの香り、
心地よい音楽など、ヒーリィがリラックスできる環境をつくることも大切です。

そうすれば、遠隔ヒーリングの時間を楽しむことができるでしょう。

とはいえ、遠隔ヒーリングの時間がある程度決まっているときに小さなお子さんと一緒にいる
必要がある、お仕事をしている、誰か他の人と一緒に過ごしているなどで、
遠隔ヒーリングに集中できないときは、始まる前に、「わたしは◯◯から送られてくる遠隔ヒーリングを
受け取ります。そしてすべてを委ねます」といった意図をしてください。

そうすることによって、ヒーリィがどこにいても、誰と何をしていても確実にエネルギーを
受け取ることができます。

4-3.オープンになる

次に大切なことは、ヒーリィの中の邪魔な思考を断ち切ることです。
例えば、「本当に効果があるのかしら?」「やはり、目に見えないものは信用できない」
「わたしには効果がないのではないか?」などといった否定的な思いを手放します。

そして「よくわからないけれど、宇宙を信頼してすべてを委ねます」と
ハートを開いてオープンになっていくことです。

否定的になってしまっても、エネルギーはちゃんと流れていきますが、
オープンになった方がより効率的です。

遠隔ヒーリングの意味と仕組み

遠隔ヒーリングは読んで字のごとく、遠方にいても遠隔で受けることのできるヒーリングです。

ヒーリングは人間が持つ自然治癒力を高める手法で、ヒーラーと対面で行うものと、自分1人で自身に対して行うセルフヒーリングがあります。

遠隔ヒーリングは基本的にヒーラーに頼るやり方なのですが、通常とは違い、対面では行いません。

その名の通り、遠方からでも行えるヒーリングなのです。

たとえば、大阪に住んでいる人が、東京の有名なヒーラーさんのヒーリングを、自宅で受けることだってできちゃうわけですね。

その特徴を利用して、電話占いの占い師さんがヒーラーも兼ねて、遠隔ヒーリングを行う場合もあります。

遠隔ヒーリングは電話で話をしながらの方が効果が出ると言われていますので、電話占いとは相性が良いんですね。

実際に遠隔ヒーリングを体験してみたい、という場合は、下記の記事を参考にして電話占いサイトに無料登録してみると良いでしょう。

初回は無料お試しポイントが貰えますので、手軽に遠隔ヒーリングを体感することができますよ。

また、遠隔ヒーリングでエネルギーを飛ばせるのは、現在だけではありません。

遠隔ヒーリングは距離だけでなく、時間を超えて行うこともできるのです。

つまり、未来や過去の自分に向けて遠隔ヒーリングを行うこともできるということですね。

これは、遠隔ヒーリングによるエネルギーを送るさいに、霊界での通信手段を原理として使っているからこそ可能となります。

霊界では、相手のことを思うだけで、距離や時間に関係なく即座に霊的な通路ができると言われています。

この仕組みを使うことで、遠いところや過去への遠隔ヒーリングができるというわけですね。

実際に、レイキヒーリングを実践している人が、過去のペットへ遠隔ヒーリングでエネルギーを送るという実験をしています。

人間が相手だと思い込みや先入観が邪魔をしてしまうので、あえてペットを相手にエネルギーを送るという実験です。

この実験では、過去の時間を決めて遠隔ヒーリングを行い、その後、飼い主さんにそのときのペットの様子を聞くと、何かしらの反応があるという結果が出ているのです。

このように遠隔ヒーリングで送る癒しエネルギーは、距離だけでなく、時間をも超えて、相手に届くのです。

圧倒的奇跡を起こす高次元のゴッドヒーリングはこちら

遠隔ヒーリングの3つの効果

遠隔ヒーリングでは、下記の3つの効果を期待することができます。

  1. 癒しの効果がある
  2. 恋愛、復縁がうまくいく
  3. 精神状態をポジティブにできる

遠隔ヒーリングは癒しのエネルギーを送り込むもので、癒しの効果や、心身のバランスを整える効果があります。

それでは下記より、詳細を説明していきましょう。

遠隔ヒーリングの効果1.癒しの効果がある

遠隔ヒーリングのもっとも基本的な効果が、心身を癒すというものです。

遠隔ヒーリングを受けることで、身体の調子が良くなったり、心が軽くなったりします。

そしてこの効果の信憑性は、「祈りの実験結果」にて、科学的に立証されているのです。

実は、祈りと遠隔ヒーリングの仕組みはよく似ています。

祈りについて詳しくは下記の記事でまとめていますので、確認してみてください。

おそらく、遠隔ヒーリングとの類似点を多く発見できるはずです。

そしてこの祈りの効果を科学的に立証したのが、サンフランシスコ総合病院で行われた実験なのです。

病気治療中の患者を2グループに分け、片方のグループには、毎日遠方にあるローマ・カトリックとブロテスタントの教会から祈りが捧げられる状況を作ったのです。

もちろん、治療中の患者も、病院のスタッフすらも、誰が祈りを捧げられていて、誰が捧げられていないのか分からない状態で実験は行われました。

そして、実験の結果が出ました。

なんと、祈りを捧げられた方の患者だけ、病気の進行速度が明らかに遅くなったのです。

つまり祈りを捧げられていた患者さんたちは、遠方からの祈りによって癒しの効果を得ていたわけですね。

そして、祈りで効果が出たのなら、似た仕組みの遠隔ヒーリングにも効果性が望める、という理論が成り立ちます。

このように、遠隔ヒーリングの癒し効果には、高い信頼性があると言えるのです。

遠隔ヒーリングの効果2.恋愛、復縁がうまくいく

遠隔ヒーリングは精神のバランスを整え、わだかまりを癒してくれるという作用もありますので、恋愛、とくに復縁がうまくいくという効果があります。

今、どうしても成就させたい恋愛があるだとか、どうしても復縁したいんだ、という場合には、ぜひ遠隔ヒーリングを受けてみてください。

少しずつ、状況が好転していくはずです。

もしくは、過去、難しい恋愛を成就させた経験や、復縁をした経験があるのなら、そのときの自分へエールを送るという意味も込めて、自分自身の手で、過去の自分に遠隔ヒーリングで癒しエネルギーを送るというのも良いですね。

遠隔ヒーリングは時差を作ることができますので、自分自身がヒーラー役となり、自分に癒しのエネルギーを送るということもできるのです。

この記事を読み進めていけば、自分で遠隔ヒーリングをやる方法も説明していますので、ぜひ確認してみてください。

そして、恋愛に限ったことではないのですが、過去苦しかったときに対して遠隔ヒーリングを行うということを習慣すれば、これから起こるつらいことに対して、未来の自分から遠隔ヒーリングという援助がもらえるということになります。

過去つらかった自分へ遠隔ヒーリングをすることが日常の習慣になっているということは、未来の自分も、今の自分に対して遠隔ヒーリングを習慣的に行ってくれるということですからね。

つまり、未来のあなたが、今のあなたのために癒しエネルギーを送ってくれるようになるのです。

ぜひこの記事を読んだことをきっかけに、日々のルーティーンに取り入れてみてください。

遠隔ヒーリングの効果3.精神状態をポジティブにできる

遠隔ヒーリングは心を癒し、バランスを整えてくれますので、精神状態をポジティブにすることもできます。

癒しのエネルギーがあなたのストレスを浄化し、前向きな気持ちにさせてくれるのです。

また、ヒーリングは、緊張する場面にも大きな効果を発揮します。

たとえば、明日、とても大事な面接があって、緊張しているとしましょう。

その場合、明日の面接を受ける前の自分、つまり、未来の自分に、遠隔ヒーリングで癒しのエネルギーを送るという手段が有効です。

すると当日、昨日の自分から送られてきた癒しのエネルギーを受け取ることができますので、緊張が解け、自分らしく面接に挑むことができるのです。

また、ダイエットに挑戦する場合も、遠隔ヒーリングを活用することができます。

たとえば、夜にどうしてもお腹が減ってしまいイライラするなら、その時間の自分に、遠隔ヒーリングで癒しのエネルギーを送れば良いのです。

そうすることで、イライラが抑えられ、健康的に我慢することができるようになります。

このように、遠隔ヒーリングは未来の自分に癒しのエネルギーを送れるため、緊張やイライラといったネガティブな感情に対して、先回りで対処することができるというわけですね。

遠隔ヒーリングのやり方と受け取り方

ここからは遠隔ヒーリングのやり方と、癒しのエネルギーの受け取り方について説明していきます。

よく読んで、遠隔ヒーリングをより効果的に利用しましょう。

遠隔ヒーリングのやり方とは?イメージが大事?

遠隔ヒーリングを自分で実践する場合、下記の手順で行ってください。

  1. ヒーリングを行う目的をハッキリとさせる
  2. 相手のことを深く静かにイメージする(未来や過去の自分相手に行う場合は、そのときの自分をイメージする)
  3. 「〇〇にエネルギーを送る」と宣言する(未来や過去に送るなら、その日時も口にする)
  4. 1でハッキリさせた目的が達成するように強くイメージする
  5. 自分からエネルギーが出ているのをできるだけ明確にイメージする

以上です。

これが、癒しエネルギーの送り方です。

複数の目的がある場合は、その目的の数だけ、上記の工程を繰り返しましょう。

遠隔ヒーリングを行うさいは、とにかくイメージを鮮明にすることが重要です。

癒しエネルギーを送りたい相手や、叶えたい望みを、色まで鮮明にイメージすることで、より効果が上がるのです。

 遠隔ヒーリングの効果をしっかりと受け取る方法

遠隔ヒーリングで癒しエネルギーを効率的に受け取るには、下記の手順を行いましょう。

  1. 受け取る時間がきたら、ゆったりとした体勢でリラックスする
  2. 「〇〇からエネルギーを受け取ります」と宣言する(〇〇はエネルギーの送り主)
  3. 自分の中に癒しエネルギーを取り込んでいる様子をできるだけ鮮明にイメージする
  4. 眠気を感じても、イメージすることを続ける

以上です。

上記の行程を行うことで、自分に向けて届けられた癒しエネルギーをスッと受け入れることができるようになります。

ただ、遠隔ヒーリングでエネルギーを受け取る場合、1つ知っておかなければいけないことがあります。

それが、「好転反応」です。

好転反応は、何かが良い方向に変わろうとするときに起こる、一時的な体調不良のことをいいます。

たとえば、頭痛や吐き気や耳鳴りなどが、よく出る症状ですね。

これらの症状が出たとき、危険性を感じて、遠隔ヒーリングのエネルギーを拒絶してしまう人が多くいます。

しかし、好転反応は良い方向に変わるさいに起こる摩擦のようなもので、決して悪いものではないんです。

症状が長期にわたる場合は注意が必要ですが、一時的なものならば問題ありませんので、安心してエネルギーを受け取るようにしましょう。

「遠隔ヒーリング」の特色

スピリチュアル・ヒーリングを受けようとするときには普通、患者はヒーラーの所に足を運びます。そしてヒーラーは、目の前の患者に向けて直接、ヒーリングを行います。こうしたごく一般的な治療形式を「直接ヒーリング」と言います。それに対して、ヒーラーが遠く離れた所にいる患者を治療するという珍しいケースが存在します。時には何百キロも離れた所にいる患者や、外国の患者を治療するようなこともあります。これを「遠隔ヒーリング(遠隔治療)」と言います。

一般の人々にとって、遠方にいる患者を治療するというようなことは、常識を超えた出来事に思われます。もし、それで本当に病気が治るとするなら、まさに奇跡以外の何ものでもありません。しかしそうした常識では考えられないようなことが実際に起きるのです。それどころか“スピリチュアリズム”で進められているスピリチュアル・ヒーリングでは、「遠隔ヒーリング」がかなりの割合を占めています。日常的に遠隔ヒーリングが行われていて、大勢の患者が癒されています。遠隔ヒーリングの多さが、スピリチュアリズムにおけるヒーリングの特色と言えます。

聖書の中には、イエスが遠く離れた所にいる患者を癒したという記述が載っています(聖書マタイ8章・5~13節)。これは「心霊法則」を熟知していたイエスが、「遠隔ヒーリング」を行っていたことを示しています。

「遠隔ヒーリング」と「直接ヒーリング」の治療効果の違いは?

大半の人々は、ヒーラーが患者を前にして直接的に治療をする方が効果があるように思います。しかし実際には、直接ヒーリングと遠隔ヒーリングでは治療効果に差はありません。スピリチュアル・ヒーリングの治療効果は、ヒーラーと患者の距離とは無関係なのです。

ヒーリングの治療結果・治療効果は、患者の条件、特に病気の原因となっている「カルマ(神の摂理への違反)」が償われているかどうかによって決定されます。病苦を通して患者のカルマが清算されている場合には、直接ヒーリングでも遠隔ヒーリングでも、病気は奇跡的に完治することになります。一方、カルマが残っているような場合には、どちらのヒーリングを行っても、全く反応がないか、部分的な治癒にとどまります。

「遠隔ヒーリング」のメカニズム

「どうして離れた所にいる患者を治療することができるのか?」――誰もがこうした疑問を持ちます。遠隔ヒーリングを可能にするには、“治療エネルギー”を遠くにいる患者に届けなければなりません。「遠隔ヒーリング」は、ヒーラーから発した治療エネルギーが離れた所にいる患者に届いて病気が癒されるという治療法ですが、そのメカニズムはどのようなものなのでしょうか。

霊界では物質世界とは違った通信手段があり、これによって離れた所にいる霊同士がコミュニケーションを取っています。霊界では相手のことを思うだけで、その瞬間に相手との間に“霊的通路”ができ上がります。そして相手は、通信を送ろうとする霊のことを自然に思い浮かべるようになります。もし、どちらか一方が「コミュニケーションを取りたくない」と思うなら、通路は遮断されます。霊界ではこのようにして相手との間に“霊的通路”が開かれ、それを通して思念・意念・イメージ・感情などが瞬時に届けられるようになっています。これが「テレパシーによるコミュニケーション」「テレパシーによる通信」です。

遠隔ヒーリングは、このテレパシーによる通信と同じメカニズムによって起こされます。まず、ヒーラーが患者に意識を向けることで“霊的通路(霊的パイプ)”が開かれます。そしてその通路を用いて治療エネルギーが患者に届けられます。ヒーラーが患者から治療依頼の連絡を受けて「患者を治療したい」と思うと、その瞬間に“霊的通路”ができ上がるのですもし、ヒーラーが個人的な理由で「相手のヒーリングをしたくない」と思うなら、霊的通路は開かれません。霊的通路は、ヒーラーが治療を承諾した時点ででき上がります)。遠隔ヒーリングにおいて患者に治療エネルギーを届けるメカニズムとは、この“霊的通路(霊的パイプ)”を利用する仕組みのことです。霊的通路は、ハイスピードで治療エネルギーを送るためのレールのようなものなのです。遠隔ヒーリングでは、霊的通路を通じて瞬時に治療エネルギーが患者に届けられ、治療が行われることになります。

霊的通路(霊的パイプ)がつくられるのは、「スピリット・ヒーリング」でも「サイキック・ヒーリング」でも同じです。ヒーラーが患者に意識を向けることによって、霊的通路は瞬時にでき上がります。スピリット・ヒーリングでは、その霊的通路を通して霊医団がつくった「霊エネルギー(スピリット・エネルギー)」が届けられます。サイキック・ヒーリングでは、ヒーラーの「霊体エネルギー(サイキック・エネルギー)」が届けられます。ほとんどのヒーラーは、自分がそうした霊的通路をつくり出している事実を知りませんが、結果的に自分が開いた霊的通路を通じて治療エネルギーを送り、遠隔ヒーリングを行っているのです。

2種類の遠隔ヒーリング

先に治療エネルギーの観点から、スピリチュアル・ヒーリングを3つに分類してきました。その3種類のヒーリングとは――「スピリット・ヒーリング」と「サイキック・ヒーリング」と「マグネティック・ヒーリング」です。

「直接ヒーリング」であれ「遠隔ヒーリング」であれ、治療において用いられるエネルギーによって「スピリット・ヒーリング」になったり「サイキック・ヒーリング」になったりします。霊界の霊たちによってつくられたスピリット・エネルギーが治療エネルギーとして用いられる場合には、その遠隔ヒーリングは「スピリット・ヒーリング」になります。地上のヒーラーの霊体エネルギー(サイキック・エネルギー)が治療エネルギーとして用いられる場合には、「サイキック・ヒーリング」になります。

治療効果としては、言うまでもなく「スピリット・ヒーリング」としての遠隔ヒーリングの方がはるかに優れています。

「遠隔ヒーリング」のメリット

患者にとって「遠隔ヒーリング」ほど、ありがたい治療法はありません。わざわざ遠く離れたヒーラーの所に足を運ばなくてもいいのですから、時間と交通費の節約になります。しかも同じ治療効果が得られるのですから、言うことはありません。このように遠隔ヒーリングは患者にとって、実にメリットのある治療法と言えます。

一方、ヒーラーにとっても「遠隔ヒーリング」は、大きなメリットがあります。遠隔ヒーリングによって、短時間に多くの患者を治療することができます。直接ヒーリングではどうしても、一人一人の患者に10~20分という時間をかけなければなりませんが、遠隔ヒーリングなら、数秒、数分という短時間で治療を終えることができます。その結果、直接ヒーリングの何倍、何十倍もの患者を治療することが可能となるのです。さらには遠隔ヒーリングなら、いつでも治療エネルギーを送ることができるため、ヒーラーにとって都合のいい時間に治療を行うことができるのです。

このように「遠隔ヒーリング」は、物質世界の時間と空間に束縛されない治療法です。霊的世界の特徴をフル活用した、きわめて効率的な治療法なのです。遠隔ヒーリングは、ヒーリングを無償の奉仕活動(利他愛の実践)とする者にとっては、まさに打ってつけの方法です。一方、金儲けを目的としたヒーラーにとっては、高額な治療費を請求するためにいろいろな理由をこじつけなければならない都合の悪い治療法と言えます。

「遠隔ヒーリング」の霊的な意義

「何百キロも離れた所にいる患者が癒される」――こうした常識では考えられないような出来事を通して、患者や家族は霊的世界の様子を垣間見ることになります。多くの場合、ヒーラーが治療を開始すると同時に、患者の身体に変化が生じるようになります。そうした「遠隔ヒーリング」による癒しの現実を目の当たりにして、霊的世界の存在を実感するようになるのです。自分たちが住んでいる物質世界とは違う、時間と空間に制約されない世界があることを認めるようになるのです。

「治療を通して霊的世界に対する関心が湧くようになる」――これこそが、まさに霊界の人々が願っていることです。「遠隔ヒーリング」は、直接ヒーリングよりも神秘性が大きい分だけ、霊的なものへの関心を喚起することができるのです。

すでに何度も述べてきましたが、スピリチュアル・ヒーリングを進める霊界の霊たちは、肉体の病気が治ることよりも、地上人の「霊的覚醒」を何よりも願っています。たとえ病気が治っても「霊的覚醒」がもたらされなければ、そのヒーリングは失敗と見なされます。反対に病気は完治しなくても「霊的覚醒」がもたらされるなら、そのヒーリングは成功ということになります。遠隔ヒーリングの目的は、他のスピリット・ヒーリングと同様、病気の癒しよりも地上人の「霊的覚醒・魂の救い」にあるのです。

まとめ

ヒーリングは、宇宙に満ちている生命体エネルギーを体の中の生命エネルギーと共鳴させ、心身を癒すものです。

ヒーリングを受ければ、身体が癒えることで本来の健康を取り戻すことができます。

さらに、心も癒されますので、自信が持てるようになったり、恋愛に積極的になれたりと、人生を豊かにしてくれるのです。

【遠隔ヒーリング代金】

定価10万円〜⇒ 35,000円〜 期間限定特別割引!

【高次元・ゴッドヒーリングメニュー】

私達は人間の霊体の形状を維持し、肉体のバランスや姿勢を保つためには、天と地の気の存在が必要不可欠だということをご存じですか?
天と地の気の回路はそれぞれ10%まで開いていることが一般的ですが、
他者から行動否定や存在否定などのネガティブな波動を受けると天の気が弱り、歪みとなって肉体に影響が現れます。
このヒーリングを受けることで、霊体に蓄積した他者からのネガティブなエネルギーを吹き飛ばして天と地の気を蘇生し、霊体の形状を修復します。
霊体の歪みまでは整体やマッサージでは改善できません。 施術時間は数分です。
あなたの霊体に蓄積したネガティブなエネルギーを浄化、肉体と霊体のバランスを調整します。

【こんな人におすすめ】

  • ネガティブな感情にとらわれている人
  • 何だか気持ちが晴れない人
  • 原因不明の怠さや慢性的な頭痛に悩んでいる人
  • 恋人に振られるなど、運気がマイナス状態の人
  • 大小問わず人には言えない苦しみ・悩みを抱えている人
  • 今の環境をガラッと変えたい人
  • 肉体や心の歪みが気になる人
  • 身体が重く、楽になりたい人
  • 整体やマッサージを受けても肩こりや腰痛があまり治らない人
  • 毎日憂鬱で生きている心地がしない人
  • 宇宙のパワーを味方につけたい人
  • ネガティブなエネルギーを吹き飛ばし、運気を好転させたい人
  • 本物のヒーリングを受けてみたい人
特殊エネルギーのお申込はこちら

日本全国、一部海外より遠隔気功の依頼を受けております。

強運、異次元世界を知覚、テレパシー、直感力の開花、壊れた細胞の修復、宇宙意識 超能力・超感覚 宇宙・神との一体感、神秘体験、創造性の解放、チャクラ活性化、良好な人間関係、人間的魅力を高め人を惹き付ける、プラーナを取り込む、九死に一生を得るといった効果があります。

シェアをお願いします。